[PR]

 クリスマスは恋人と楽しく過ごすもの。こんなイメージが定着しているが、実際はひとりで過ごす「クリぼっち」も多い。そんな人たち向けのセールや商品が登場している。クリスマスだからこそひとりで楽しむ、という時代が近づいているのかも知れない。

 大手うどんチェーンの「丸亀製麺」は、24日から26日までの午後6時以降に釜揚げうどんを通常の半額で提供する。「きよしこの夜(よ)なきうどん」と名づけて、「ひとりでも食べて温まってほしい」とアピールしている。

 運営するトリドールホールディングス(神戸市)によると、ネット上の質問サイトで「クリスマスに丸亀製麺で釜揚げうどんを食べたらだめなんですか?」という投稿を見つけたのがきっかけだという。「クリスマスにひとりでうどんは食べにくい」というイメージを打ち破るべく特別セールを企画した。

 実施するのは全779店舗で、「並」が140円、大が190円、「特」が240円とほぼ半額になる。

 売り上げのうち、1杯あたり1円を日本赤十字社の「赤十字子供の家」に寄付するという。「クリぼっち」でもうどんを食べれば、サンタクロースになれるという。

 クリスマスケーキもひとり向けのものが増えている。大手百貨店の大丸梅田店(大阪市)では、ホールケーキより小さい10・5~12センチ幅のものが人気だ。広報の担当者は「ひとりで食べる方もけっこういます。ひとりでも上手に楽しめる方が増えているのかもしれません」。

 雑貨店の梅田ロフト(大阪市)…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら