[PR]

 陸上の男子第67回、女子第28回全国高校駅伝大会は25日、京都市西京極陸上競技場発着のコースで行われ、7区間42・195キロの男子は、倉敷(岡山)が初優勝を果たした。4区で佐久長聖(長野)に代わってトップに立ち、独走状態を築いた。男子での岡山勢の優勝は初めて。倉敷は39年連続39回目の出場で過去最高は2011年の2位だった。3連覇を狙った世羅(広島)は7位だった。

 5区間21・0975キロの女子は大阪薫英女学院が2年ぶり2度目の頂点に立った。10位でタスキを受けた2区の高松が9人を抜いて首位に浮上、そのまま譲らなかった。

■男子8位まで…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも