[PR]

 北海道稚内市の「日本最北端の地」の碑がある宗谷岬や夕日の景勝地で知られるノシャップ岬で、インターネットに接続する無線LAN「Wi―Fi」(ワイファイ)が無料で使えるようになった。市が他の観光スポット3カ所と併せて環境整備した。「最北観光」の魅力アップを目指すとともに、観光客による情報発信に期待を寄せている。

 整備されたのは、稚内公園、北防波堤ドーム、ハクチョウなどの水鳥が飛来する大沼の野鳥観察館を加えた計5カ所。冬季道路閉鎖中の稚内公園と閉館中の野鳥観察館はオープンに合わせて利用できる予定。いずれも接続する際のパスワードは不要で、接続できる時間も無制限にしている。

 ワイファイの整備は、外国人観光客が情報集めや画像の投稿などをしやすくすることが狙いの一つだ。

 稚内の今年度上半期(4~9月…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら