[PR]

 26日午後6時50分ごろ、名古屋市千種区光が丘1丁目の集合住宅で、帰宅した会社員男性(68)から「妻が息子に金属バットで殴られて意識がない」と119番通報があった。室内で男性の妻(64)が倒れており、愛知県警はその場にいた男性の長男で無職林宏季容疑者(37)を傷害容疑で現行犯逮捕し、発表した。

 妻は間もなく死亡が確認された。千種署は、殺人容疑に切り替えて林容疑者を調べている。林容疑者は「自分がやったことになる。悪いことになる」などと容疑を認めているという。

 署によると、林容疑者は自宅で自分の母親の頭を金属バットで殴り、後頭部裂傷のけがを負わせた疑いがある。男性も林容疑者ともみ合いになり、病院で治療を受けた。3人は同居していたという。