[PR]

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は27日、チケット代を来年2月8日から値上げすると発表した。今年2月にも上げたが、入園者数は増えており、値上げしても好調を維持できると判断した。

 値上げは8年連続。1日券の「スタジオ・パス」の場合、大人は200円上げて7600円(税込み)にする。東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)の大人1日券(各7400円)よりも高くなる。また、小学生以下の子どもは120円上げて5100円、65歳以上のシニアは180円上げて6830円にする。現在2万2800円の年間パスポートも随時、値上げしていく方針。

 USJは今年3月に新型ジェットコースターをオープンさせるなどして、集客を伸ばしており、今年度の入園者数は過去最高だった昨年度の1390万人を超える見込みだ。また、500億円を投じてつくる任天堂のエリアなど、大型の投資案件も控える。USJは「新アトラクションを追加して、顧客の満足度を高めたい」としている。