[PR]

 ラーメン店「一風堂」を運営する力の源カンパニー(福岡市)は27日、アルコールやおつまみなどを提供し、立ち飲みもできる「一風堂スタンド」を、来年2月下旬に福岡・天神地区に出店すると発表した。東京には2店舗あるが九州では初進出となる。

 改装中の一風堂西通り店の建物で、1階を一風堂スタンドに、2階を従来のラーメン店にする。メニューは日本酒をメインに「検討中」(広報)。東京では日本酒のほか厚揚げやハムかつなどのおつまみが、ワンコイン(税込み500円)以内で注文できるメニューをそろえる。シメにラーメンも食べられる。

 一風堂は、米ニューヨークなど海外で、食事の前に軽くアルコールを飲むための「ウェーティングバー」を併設した店を多く展開している。日本でも若者や女性客を取り込もうと、今年「逆輸入」した。今後は国内の都市部で積極的に出店していくという。