[PR]

 住友ゴム工業は27日、海外での「ダンロップ」の商標権を英国の「スポーツ・ダイレクト・インターナショナル」(SDI)から1億3750万ドル(約161億円)で買い取る契約を結んだ。住友ゴムはこれによって、テニスボールなどのスポーツ用品は全世界で、タイヤは欧米やインドなどを除く地域で、ダンロップブランドの商品を売れるようになる。

 これまでは日本や一部のアジアなどを除き、ダンロップの商標で売るにはSDIにブランド使用料を払わなければならなかった。

こんなニュースも