[PR]

 彦根市は28日、彦根城二の丸佐和口多聞櫓(たもんやぐら、国の重要文化財)の公開を、来年1月9日で終了すると発表した。2008年の開国150年を記念し、文化庁の許可を得て市が仮設階段を設置していたが、5度目の公開期間延長が来年3月末で終わるため、階段を撤去することになった。

 城の東から表門に通じる城門「佐和口」を守り、端に2階二重の櫓がある。1622年までに建てられたと考えられ、1767年に火災で類焼し、直後に再建された。11月までの累計入場者数は約45万人。今後の公開は、特別史跡彦根城跡の整備計画を策定する時に検討するとしている。