[PR]

■トランスジェンダーの弁護士:仲岡しゅんさん(31)

 真っ赤な口紅に腰までのびた長い髪、パンツスーツ姿で拘置所や裁判所を行き来する。「これが私の勝負服」

 男性として生まれたが、女性として生きるMTF(Male to Female)。大阪を拠点に刑事や民事の裁判だけではなく、LGBT(性的少数者)の受刑者の処遇見直し、同性間の紛争解決に走り回る。「異性間の婚約破棄は損害賠償請求できますが、同性間は婚約自体が難しい。法の枠組みだけでは解決できないことも多い」

 小学生までは「普通の男の子」と思い込んでいた。だが、女の子を恋愛対象に見ることができなかった。大学生のとき、「トランスジェンダー(性別越境者)」という言葉を知り、初めて自分の存在を肯定された気がした。

 トランスジェンダーの人に、職…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

関連ニュース