[PR]

 茅野市在住の山岳気象予報士の猪熊隆之さん(46)がこのほど、安全登山を啓発する「山の天気にだまされるな! 気象情報の落とし穴を知ってますか?」(ヤマケイ新書)を出版した。登山者自身が山の天気に関心を持つことで、山岳遭難を防いでもらいたいとの願いを込めた一冊だ。

 猪熊さんは中央大学山岳部OBで、国内だけでなくヒマラヤ遠征経験もある登山家で山の気象に詳しい。2011年、国内唯一の山岳専門の気象予報会社「ヤマテン」(茅野市)を設立した。登山ツアーを企画する旅行会社や北アルプスの山小屋などに気象情報を提供するほか、ヒマラヤ登山隊などにも予報を提供している。

 今回、出版した著書では、登山者が登山計画書を作成する段階から気象条件によって起きる様々なリスクを想定するよう呼びかけている。「季節や地形などを元に、選んだルートは自分の力量に合っているのか、荒天の際に引き返す判断が出来るのか、といった点を考えてほしい」

 出版のきっかけは、1967年…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら