[PR]

 イスラエルの警察は2日夜、ネタニヤフ首相が実業家から高額な贈り物を不正に受け取った汚職の疑いがあるとして、首相から公邸で約3時間にわたって事情を聴いた。地元メディアなどが一斉に報じた。

 ネタニヤフ氏は、国内外の実業家から数十万シェケル(1シェケルは約30円)相当の贈り物を受け取った疑いがあると伝えられている。検事総長は2日の声明で、警察が事情聴取をするための十分な証拠を見つけたとしたが、詳細は明らかにされていない。

 ネタニヤフ氏は1996年、イスラエル初の首相公選で首相に就任し、現政権は4期目。「何もないのだから、何も出てこない」などと疑惑への関与を否定している。(エルサレム=渡辺丘)