[PR]

 2016年に国内で売れた新車の台数は497万260台で、東日本大震災やタイの洪水があった11年以来5年ぶりに500万台を下回った。前年比1・5%減で2年連続で前年を下回った。昨年11月まで23カ月連続で前年割れが続いた軽自動車の低迷が足を引っ張った。

 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が5日発表した。

 軽の販売台数は前年比9・0%減の172万5462台で、2年連続で前年を割り込んだ。14年4月に消費税、15年4月に軽自動車税が引き上げられ、それぞれ直前に膨らんだ駆け込み需要からの反動減が尾を引いた。

 16年4月には、三菱自動車が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら