[PR]

マツダ常務執行役員・前田育男さんに迫る

 「真っ黒だと重くなる。そうならないように、光の当たり方でキラキラさせて、(外観の)威圧感をなくしたんです」

 昨年暮れ、東京都内の販売店で、100人を超すマツダファンを前に語り始めた。車自体のことではない。店構えの説明だ。

 広島に本拠を置くマツダの、デザイン・ブランドスタイルを担当する。カーデザインにとどまらない。展示方法や旗、用具、名刺などにも範囲は及んでいる。

 多くのファンから「マツダ復活の立役者」と評される。

 米フォードの資本を入れたマツダでは、世界的に不況だった2009年、8年ぶりの日本人としてデザイン部門のトップに。

 「生きるか死ぬかの状況で、ブランド価値を上げることを必死で考えた。ゼロから見直した」

 1年かけて定めたのがデザイン…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら