[PR]

 寒の入りの5日、本場横手のかまくらを県内外の催しに出向いて造る「出前かまくら」用の雪を積み出す今季初の作業が、岩手県北上市の夏油高原スキー場であった。例年は横手市中心部の秋田ふるさと村駐車場から積み出すが、積雪が少なく、2008年以来の県外での積み込みとなった。昨年も雪が少なく市郊外で積み込み、変更は2年連続となった。

 秋田地方気象台によると、この日正午の横手の積雪は19センチで平年の半分。一方、同スキー場の積雪は205センチある。休憩所の屋根から落ち、2・5メートルほどに積もった雪を、3台の除雪車を使って10トントラック4台に小一時間ほどかけて積み込んだ。

 トラックの雪は7~9日に横浜市の八景島シーパラダイスで開かれる「こでられね~秋田大集合2017」で、かまくらと雪の滑り台に利用される。

 00年から始めた出前かまくら…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら