[PR]

 広島市を拠点にする中国電力陸上部の坂口泰さん(55)が、元日の全日本実業団駅伝に監督として臨むのは今年が最後だった。2月からは総監督になる。

 所属先の指導から一歩引くことになるが、強い動機があった。2020年東京五輪に向けて、日本陸連のマラソン強化戦略プロジェクトリーダーに瀬古利彦さん(60)が就任した。坂口さんは補佐役となる男子の強化コーチになった。

 坂口さんにとって瀬古さんは早稲田大、エスビー食品の先輩だ。名伯楽の故中村清さんのもと、世界的ランナーとして活躍した瀬古さんの姿を間近で見た。「世界一の練習量。人間にあれ以上の努力はできない」。真顔で言っていた。

 病気もあって現役を退いた坂口…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも