【動画】辻直人選手・井上雄彦さん バスケットボール対談=安冨良弘撮影
[PR]

 漫画「スラムダンク」の作者・井上雄彦さん(50)とバスケット選手の対談企画の第9回は、日本を代表するシューター、辻直人選手です。

 井上 辻選手は高校でも大学でも、そして社会人の東芝神奈川時代にも日本一を経験している。醸し出す雰囲気も明るくて、主役感がある。「日本バスケ界の太陽」というイメージを持っています。

 辻 以前はミスをするとクヨクヨ悩むタイプでした。いまは、当たって砕けろ、みたいなところがありますね。

 井上 何かきっかけが?

 辻 青学大時代ですね。代表候補の合宿に呼ばれたときに遠慮がちなプレーをして、代表に残れなかった。そこからガツガツいくタイプになりました。

 井上 シュートモーションがとても速い。

 辻 シューターはどうしても相手にマークされる。いろいろな打ち方を試した末にたどり着きました。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも