[PR]

 大阪に本拠を置くプロのオーケストラ「大阪交響楽団」による「名曲セレクション2017」が9日、朝来市和田山町玉置の和田山ジュピターホールであり、市内4中学校の吹奏楽部員計約85人との共演も披露された。

 舞台は作曲家の青島広志さんの解説で、楽しく進行。コンサートのフィナーレを飾った共演の演奏曲は、和泉宏隆作曲の「宝島」と、ヨハン・シュトラウス1世作曲の「ラデツキー行進曲」の2曲。この日指揮をした寺岡清高さんらが事前に中学校を訪ねるなど指導もしており、迫力ある演奏で約500人の聴衆を魅了した。

 和田山中学校吹奏楽部部長で、クラリネットを吹いた中山莉子さん(3年)は「寺岡さんの指揮がとてもかっこよかった。共演はすごく楽しくて感動した」と話した。(甲斐俊作)