[PR]

 今年、誕生から100周年を迎える「琵琶湖周航の歌」の発祥地とされる料理旅館「福田屋」(高島市今津町今津)が、宿泊施設を兼ね備えたレストランに生まれ変わる。現在所有する大阪市のレストラン運営会社が、年内の完成を目指して改装中。「新しい観光の拠点にしたい」と話している。

 福田屋は今津港近くにある元料理旅館。宿泊客の減少などで2007年に廃業した。市教委によると、明治初期に開業したとみられる。戦後は進駐軍の宿泊所としても使われ、美空ひばりも宿泊した。

 琵琶湖周航の歌は1917年6月、旧制第三高(現京都大)水上部(ボート部)の琵琶湖周航2日目に部員の小口太郎が、今津の宿で仲間に歌詞を披露し誕生した。

 市教委などによると、宿泊台帳…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら