[PR]

 米CNNなどは10日、米情報機関がトランプ次期米大統領に、「(トランプ氏の)不名誉な個人的、財政的情報」をロシア当局が保持している疑いがあるとする文書を提示したと伝えた。CNNは「不名誉な情報」の正確性は確認されていないとし、具体的な内容には触れていない。だが、ロシア寄りの発言を続けるトランプ氏とロシアとの関係を追及する声が高まる可能性がある。

 報道によると、元英情報当局者がロシア側の主張を把握し、35ページのメモにまとめたという。これに基づいて米情報機関が2ページの概要書を作成、機密扱いとした。この概要書には、トランプ氏の陣営が選挙中にロシア政府の仲介者と継続的にやりとりをしていた疑惑についても記載されているという。

 米ネットメディア「バズフィード」は概要書の基になったとされるメモを公開し、性的内容を含む疑惑内容を伝えた。

 米情報機関は、ロシアがトラン…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら