[PR]

 昨年10月に生活保護を受けた世帯は前月より964世帯多い163万7866世帯となり、6カ月連続の増加となった。過去最多も3カ月連続で更新した。増加の主な要因は65歳以上で独り暮らしの受給世帯が増えたため。障害者らの世帯や母子世帯が増えたことも影響した。厚生労働省が11日、発表した。