[PR]

 香港で貸金業を営むとして投資を募り、別目的に使ったとして、警視庁は11日、東京都の金融グループ「バンリ・グループ」元代表の落合文太郎(71)、元副代表で次男の是光(47)の両容疑者を詐欺容疑で逮捕し、発表した。ともに容疑を否認しているという。

 グループを巡っては、約20人が計約11億円の被害を訴えているという。

 捜査2課によると、2人は2010年10月ごろ、香港で貸金業に投資する名目で東京都の男性(71)から約2億4千万円を受け取り、2億円強を遊興費や他の債権者への利息払いに流用したなどの疑いが持たれている。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら