[PR]

 愛知県は11日、インフルエンザ警報を発令した。昨シーズンよりは23日早い発令となった。県はマスクの着用や手洗いの徹底を呼びかけている。

 警報は保健所管内別で定点医療機関1カ所当たりの患者が1週間で平均30人以上、出た場合に発令する。2~8日に春日井、知多、衣浦東部の3保健所の管内で30人を超えた。

<アピタル:ニュース・フォーカス・その他>

http://www.asahi.com/apital/medicalnews/focus/