[PR]

 独BMW日本法人は2月11日から、主力セダンの「5シリーズ」を約7年ぶりに全面改良して売り出す。渋滞時も含めた高速道路での自動走行機能など「最先端の技術を搭載した」(ペーター・クロンシュナーブル社長)。クリーンディーゼルエンジンの搭載モデルでは、燃料1リットルあたり21・5キロの燃費を実現した。価格は消費税込み599万円から。