[PR]

 愛知県警は、オウム真理教から派生した「アレフ」の信者の男女5人について、12日にも団体規制法違反(立ち入り検査忌避)の容疑で逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。県警は同日、名古屋市中区の施設など関係先数カ所を家宅捜索した。

 県警などによると、5人は昨年2月、公安調査庁が団体規制法に基づき施設の立ち入り検査を実施した際、逃走するなどして検査を避けた疑いが持たれている。同庁からの告発を受けて、県警などが捜査を進めていた。同庁は昨年1~11月末、12都道府県の延べ25カ所の教団施設に、立ち入り検査を実施していた。

 同庁の検査をめぐっては、書類…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら