【動画】任天堂が発表した家庭用の新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」=関田航撮影
[PR]

 任天堂は13日、家庭用の新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」を、3月3日に日本、米国、欧州の主要国などで発売すると発表した。2012年発売で、販売が伸び悩んだ「Wii U(ウィーユー)」の後継機だ。スイッチ発売で、苦しい業績も変えられるかも注目だ。

 国内での価格は2万9980円(税別)。21日から予約を受け付ける。

 本体は縦10・1センチ、横17・3センチ、厚さ1・39センチ、重さ約297グラム。タッチパネル操作ができる6・2インチの液晶画面を備え、持ち運んで遊べる。テレビなどにつながった専用のスタンドに置くと、高性能の据え置き型機になる。

 スイッチと同日に人気シリーズ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら