[PR]

 政府は13日の閣議で、早大大学院法務研究科教授で弁護士の山口厚氏(63)と、元外交官の林景一氏(65)を最高裁判事に任命する人事を決めた。現職の桜井龍子氏(69)が15日に、大橋正春氏(69)が3月30日に定年退官することを受けた後任の人事。山口氏は1月27日付、林氏は3月31日以降に発令の予定。今回の人事で、3人いた女性判事は2人に減った。

 山口氏は、司法試験合格後、1976年に東大卒。東大大学院法学政治学研究科長・法学部長や日本刑法学会理事長などを務めた。

 林氏は、京大卒で74年に外務省入省。条約局長、国際法局長などを経て、2011年から英国大使を務めた。

こんなニュースも