[PR]

 静岡大は15日、大学入試センター試験初日の14日に静岡高校試験場の第4試験室で行われた「英語リスニング」の試験で、監督者のせきにより、受験生が問題の音声を聞き取れなかった可能性があると発表した。受験生の希望があれば、21日に再試験を実施するという。

 同大によると、この試験室では40人がリスニングを受験。うち1人の受験生からせきで聞き取れなかったとの苦情があったという。