[PR]

 フィットネスジムのRIZAP(ライザップ)グループは16日、東証1部上場でジーンズ販売のジーンズメイトを子会社化すると発表した。株式公開買い付け(TOB)と第三者割当増資でジーンズメイト株の63・99%以上を取得する。取得費用は約16億円となる見通し。ジーンズメイトは2016年2月期まで8期連続で最終赤字を計上しており、ライザップの知名度や営業力で立て直す。ライザップと共同開発の衣料品を展開する可能性もあるという。

 ライザップは12年に妊婦服の製造販売会社を買収し、アパレル事業に参入。その後も衣料や雑貨の通販会社を傘下に収めている。