[PR]

 大阪市住吉区で昨年11月に車のトランクから遺体で見つかった鈴木琉聖(りゅうせい)ちゃん(1)の姉(3)を殴ったとして、大阪府警は17日、大島祐太容疑者(22)=死体遺棄罪で起訴=を暴行容疑で再逮捕し、発表した。大島容疑者は琉聖ちゃんの母親の玲奈(れな)被告(25)=同=の内縁の夫。「気に入らないことがあれば殴ってストレスを発散していた」と容疑を認めているという。

 捜査1課によると、大島容疑者は昨年9月10日ごろ、同市東住吉区の自宅に止めていた車の中で、姉の頭をスマートフォンで数回殴った疑いがある。数日後、保育園の職員が頭にこぶを発見した。

 玲奈被告も大島容疑者が「この時はあいさつをしなかったと怒鳴りつけて殴り、頭皮から出血させていた。毎日のようにたたいていた」と供述。大島容疑者は「ゲームで負け、八つ当たりで顔を殴って、鼻血を出させたこともある」と話しているという。