[PR]

 沖縄県国頭村辺土名にインターネット設備、グループワークスペースなどを設置したカフェ「HENTONA LOUNGE」が13日、オープンした。2、3階は移住希望者を対象にした住居となっている。

 空き店舗を改修した同施設は「地方創生加速化交付金事業」として村が国の補助を受け、約500万円をかけて造った。若者らが集う場所としての地域活性化や、県内外からの移住促進が目的。運営は「Quantum Leaps Complex Office」(久保勇人代表)。

 店内は天井が高く開放的で、テーブルはリュウキュウマツで作られ、内壁は廃材を活用するなどした。久保代表は「仕事場所を選ばないフリーランスの方に、まずは利用してもらいたい」と話す。「東京では普通にあることが、国頭村でもできるということを地元の若者にも知ってもらいたい」とPRした。

 パソコンは3台で、プレゼンテーションやグループ作業ができる大きめのテーブルを3カ所設置した。ワークスペースは有料。料金体系はビジターや会員で異なる。

 また、2、3階の居住部分(定員6人)は1泊3千円。道の駅「ゆいゆい国頭」の観光案内所で申し込みができる。問い合わせは電話、0980(41)5555。(沖縄タイムス)