[PR]

 第39回全国高校柔道選手権大会の県大会(県柔道連盟主催、朝日新聞金沢総局、北陸朝日放送など後援)が21、22日、金沢市小坂町の県立武道館で開かれる。3月に日本武道館(東京都千代田区)で開催される全国大会進出をかけ、17校の選手が競う。

 男子団体4連覇と、個人無差別級連覇がかかる津幡の藤田慶二主将(2年)は「今年の目標は全国で上位に行くこと。県予選は、オール一本勝ちで全国に弾みをつけたい」。

 175センチ、100キロ。体を密着させ、背後に投げ落とす裏投げや、豪快な大外刈りが得意だ。「パワー柔道が完成している」と山森征治監督(44)は評する。

 昨年の大会で無差別級を1年生…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら