[PR]

 昨年8月末の台風10号の豪雨で被災した岩手県岩泉町は19日、閉鎖している国の天然記念物の鍾乳洞「龍泉洞(りゅうせんどう)」について3月19日から営業を再開すると発表した。浸水した洞内の照明の復旧工事が3月中旬に終了するめどがついたため。

 龍泉洞は豪雨で地底湖の水が増水し、洞内に大量の水があふれ出て通路なども冠水した。町龍泉洞事務所によると、通路の復旧工事はほぼ完了したという。

 龍泉洞の地底湖は世界有数の透明度を誇り、地下水は「ドラゴンブルー」と形容される。日本三大鍾乳洞の一つに数えられ、年間約17万人の観光客が訪れる。