[PR]

 24日午前4時20分ごろ、東京都豊島区東池袋2丁目の26階建てマンションの2階の一室から出火し、この部屋約30平方メートルなどが焼けた。警視庁巣鴨署によると、火は約2時間半後に消し止められたが、煙を吸うなどした住人の20~60代の男女11人が病院に運ばれた。このうち20代の女性1人が約1時間20分後、搬送先の病院で死亡が確認された。

 同署によると、死亡の女性は火元付近の通路から搬送された。現場はJR大塚駅から西に約500メートルの国道254号(春日通り)沿い。夜明け前の火災で、住民らが向かいのコンビニエンスストアに避難するなど現場は一時騒然とした。飼い犬を抱えて避難した3階の女性(55)は「火災報知機が鳴って最初はまさかと思ったが、すごい煙が部屋に入って来て、急いで逃げた。怖かった」と話した。