[PR]

 「TPP(環太平洋経済連携協定)から永久に離脱」「日本の自動車貿易は公平ではない」――。本格始動したトランプ米大統領が23日に投げかけたのは、日本への強烈な一撃だった。アジアの成長を取り込み、中国を意識した同盟強化を果たすという狙いが一転、厳しい貿易交渉を迫られかねない状況に陥り、日本は戸惑いを隠せない。

 トランプ氏の発言が伝わった24日朝、日本の大手自動車メーカー幹部は怒りをあらわにした。

 「新大統領はあまりにも単純すぎる。国際ビジネスのことも、製造業のなんたるかも、分かっていない」

 大統領に就任すれば、現実的な…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら