[PR]

 ネパールの女性が、経済的自立を目指して手縫いしたキルトの作品展「ちくちくからつながるドダウリ村のキルト展」が28日から、東近江市の八日市図書館で始まる。

 ドダウリ村はネパール東部の農村部にある。図書館によると、女性が差別され働き口がなく、フィリピン在住のキルト作家吉川順子さんが2013年から指導してきた。吉川さんが教えたフィリピンの女性の作品展を12年に同館で開催したのが縁で、今回の作品展が開かれることになった。

 作品は、10センチ四方のコースターから1メートル四方の壁掛けまで様々。猫、牛などの動物や、雪をかぶったヒマラヤ山脈など、生活の近くにあるものが、切り絵のようにデザインされている。山梶瑞穂副館長は「自立して生きる女性たちの、力強く素朴な作品を見てほしい」と話す。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら