[PR]

 北九州市内で公共交通網が行き届かない地区が増えている。路線バスは最近14年で、距離にして100キロ以上が廃止された。利用者の減少や住民の高齢化などで今後、そんな地区がさらに増えると予想される。

 「乗って残そうバス路線」

 カルスト台地で知られる平尾台のふもと、北九州市小倉南区の東谷(ひがしたに)地区。黄色いのぼりが、地区を縦断する国道322号沿いに何カ所も立っている。国道は、JR小倉駅(同市小倉北区)や田川市とを結ぶ路線バスの通り道だ。

 地区の住民は昨年9月、路線バ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら