【動画】信楽高原鉄道の新型車両「SKR501号」が公開された=奥令撮影
[PR]

 甲賀市の信楽高原鉄道(SKR)は新型車両「SKR501号」を導入し、5日から運行する。

 1992年から運行しているSKR205号が老朽化したため、安全性の高い車両を新調。運行前に信楽駅で公開した。

 新車両は1両で、全長18メートル。43席で定員105人。製作費1億8300万円は国、県、市が3分の1ずつ負担した。二重ブレーキや衝突時の乗客への衝撃緩和装置を搭載している。

 外装は豊かな自然や朝宮の茶畑…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら