[PR]

 高松自動車道の津田の松原サービスエリア(香川県さぬき市)では、節分の日の2月3日限定で、シャリの代わりにうどんを使った恵方巻きを発売する。

 エビ天や野菜が入った「うどん県巻」(税込み350円)と甘辛く煮た牛肉の「肉うどん巻」(250円)がある。だしやショウガのきいたタレで食べる。

 その年の恵方(今年は北北西)を向いて無言で食べると福が来るとされる恵方巻き。「太く長い讃岐うどんが加わればご利益も倍増するかも」と担当者。