[PR]

 関西電力の通信子会社ケイ・オプティコム(大阪市)は27日、家庭向け電気の販売で、プロ野球・阪神タイガースのファンを対象にした割引や特典のサービスを始めると発表した。プロ野球球団の成績と連動した電気料金の割引サービスは国内初という。

 契約者本人か家族がタイガースの公式ファンクラブの会員であることが条件。2017年シーズンでリーグ優勝した場合、11月から3カ月間の月額基本料金を半額の648円にする。日本一になれば、球団ロゴ入り純金記念小判(1枚約5万円)を抽選で5人に贈る。優勝しなくても、公式戦の勝利数と同じ人数に抽選でタオルなどのグッズが当たる。

 サービスは1年間限りで、申し込みは2月1日~6月30日。ケイ社によると、タイガースのファンクラブの会員数は10万人超といい、広報は「一緒に関西を盛り上げたい。負けても電灯は暗くなりません」。