大津市の子育て総合支援センター「ゆめっこ」(浜大津4丁目)の来館者数が28日、100万人を突破した。100万人目の来館者となったのは母の前田京子さん(42)=大津市栄町=と一緒に訪れた剛希(ごうき)ちゃん(1)。記念セレモニーで、鷲見徳彦・副市長らとくす玉を割って祝った。

 前田さん親子は2015年に神奈川県から引っ越し、市のホームページでゆめっこを知り、通い始めた。毎週3回ほど、遊びに来るという。「兄弟がいないので年が違う子と知り合えるのがいい」。食事や睡眠など子育てについて施設職員に相談することもある。「聴いてくれるだけでも助かる。いつもあたたかいゆめっこでいてほしい」と話した。

 ゆめっこは、06年4月に市内の子育て支援の拠点として開館。木の玉のプールや滑り台、手作りのおもちゃで遊べるほか、保護者も保育士らに子育てについて相談することができる。15年度は約7万7千人が来館した。(山下寛久)