[PR]

 プロ野球・12球団の春季キャンプが2月1日(日本ハムのみ現地時間)にそろってスタートする。今季は3月に第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を控えるため、代表選手は例年よりも早めの仕上げが必要になる。

 宮崎では、昨季25年ぶりにセ・リーグを制した広島など5球団が始動。初のクライマックスシリーズ(CS)に進出したDeNAなど6球団は沖縄でスタートを切る。楽天は例年通り、中旬でキャンプを打ち上げ、12日以降は他チームとの練習試合などで調整する。10年ぶりに日本一に輝いた日本ハムは昨年に続き、米アリゾナ州ピオリアで海外キャンプに臨む。

 新監督は2人。中日は昨季途中から監督代行として指揮を執った森監督、西武に辻監督が就任した。ともに1980~90年代の西武黄金期を知る。ここ数年、リーグ優勝から遠ざかる両球団の再建を託された。

 侍ジャパン日本代表選手とともに話題を集めそうなのが、昨秋のドラフト1位新人。ロッテの佐々木(桜美林大)、中日の柳(明大)は1軍、ソフトバンクの田中(創価大)も主力中心のA組に合流する。

 2月25日から各地でオープン戦が始まり、3月31日に公式戦の開幕を迎える。

こんなニュースも