【パノラマ写真】GINZA SIX内覧会=戸田拓撮影
[PR]

 2013年に閉店した東京・銀座の松坂屋銀座店跡地に、新商業施設「GINZA SIX」が完成し、オフィスフロアなどが1日、報道陣に公開された。大丸松坂屋は一部店舗を運営するが、百貨店の看板は下ろし、ショッピングモールとして生まれ変わる。商業施設のオープンは4月20日の予定。

 建物は地上13階、地下6階建てで、延べ床面積は約15万平方メートル。訪日外国人客向けに観光バス乗降場と案内所を設ける。元松坂屋銀座店の敷地と、道路を隔てた土地を合わせて再開発されたため、ビル内には道路「あづま通り」も通る。

 商業施設は地下2階~地上6階と13階の一部。高級ブランドのほか、「蔦屋書店」や訪日客向けの「ローソン」なども入居する。7階以上のフロアは1日からオフィスとして貸し出す。1フロアの面積は約6千平方メートルで、都内最大級という。