[PR]

 指定暴力団山口組の2次団体・一道会(福岡市)が、福岡県暴力団排除条例で禁じられた区域に事務所を開いたとされる事件で、福岡・長崎両県警は2日、関係先として、神戸市灘区の山口組総本部を同条例違反容疑で家宅捜索した。

 2日昼過ぎ、両県警の捜査員約100人が総本部に入った。上部団体の山口組が一道会の事務所の場所を認識していたかなどを確認するのが狙いで、捜索は約1時間で終わった。目立った混乱はなかった。

 両県警は1月、条例が禁じる小学校から200メートル以内にある福岡市博多区の建物に一道会が事務所を開設、運営したとして、同会トップの一ノ宮敏哲容疑者(71)ら16人を逮捕している。