[PR]

 米国出身の陶芸家が、近江八幡市の古民家でレストランを開き、人気を呼んでいる。自作の器を使って、ふるさとのカリフォルニア料理をふるまう。5月からは自作の器を展示するギャラリーも併設する予定だ。

 近江八幡市西末町にあるレストラン「ビストロだもん亭」。米国出身のダレン・ダモンテさん(56)が、米国出身のヴォーリズ設計の古民家を改装し、2010年に開店した。

 直径約30センチの白い大皿にサワラの薫製とホウレンソウのパスタ。焦げ茶色の土鍋の上には、ニンジンやカブ、薄黄色のゴボウなど彩り豊かな焼き野菜……。主な食材は、朝にとれた地元の野菜や卵、福井県・小浜直送の魚など。自作の器に自作の料理を盛ってふるまう。

 昼食時には約20席が満席に。…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら