[PR]

 韓国統一省は3日、北朝鮮の金元弘(キムウォノン)・国家安全保衛相が最近、解任されたと発表した。金元弘氏は金正恩(キムジョンウン)委員長の側近で秘密警察機関の同省を率いてきた。北朝鮮関係筋は、解任の背景には、正恩体制の強化と側近同士による権力闘争があるとの見方を示した。

 統一省によれば、金元弘氏は1月半ば、朝鮮労働党組織指導部の調査を受けた後、軍階級が大将から少将に降格され、国家安全保衛相のポストを解任された。同省の次官級を含む幹部多数が処刑されたという。

 統一省報道官は3日、「(金氏は)厳しい調査を受けており、さらなる処罰や対象者の拡大がある可能性がある」と語った。「幹部たちは動揺し、住民への統制力が弱まるだろう」とも評価した。

 北朝鮮関係筋によれば、国家安…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら