[PR]

 レンタル大手「TSUTAYA」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が指定管理者となった岡山県高梁市の新図書館で3日、報道向け内覧会があった。JR備中高梁駅直結で、来館者の目標は年間20万人。街の活性化の拠点としても期待される施設は4日、オープンした。

 CCCが指定管理者となる図書館は、佐賀県武雄市、神奈川県海老名市、宮城県多賀城市に次いで全国で4番目となる。

 図書館は、駅直結の4階建ての複合施設の2~4階。1階にはバスセンターがあり、飲食店なども営業している。駅の方から2階に入ると、目を引くのが4階までの吹き抜けで、棚にずらりと本が並ぶ。2階には、カフェ「スターバックス」、蔦屋書店があり、観光案内所で高梁の物産も販売される。

 2階は、旅行や料理などの本、3階は文学書や専門書、新聞などが並び、学習室もある。4階は児童書で、読み聞かせスペースもある。4階の展望テラスからは、「天空の山城」として人気の備中松山城を眺められる。ふた付きの飲み物であれば、館内で飲むことができる。

 年中無休で、開館時間は午前9…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら