[PR]

 安倍晋三首相は4日、東京都稲城市のゴルフ場で親族の企業経営者らとゴルフを楽しんだ。ラウンドの途中、記者団には「気持ちいいです」と笑顔を見せた。米ワシントンで10日にトランプ大統領と初の首脳会談に臨んだ後、フロリダ州パームビーチでトランプ氏とプレーする計画も調整中。訪米を前に英気を養い、ゴルフの腕前を確かめた格好だ。

 一方で、自民党の古賀誠元幹事長は3日、TBSの番組収録で「ゴルフはいかがなものか。あまり近づいて仲良くなれば良いというものではない。冷静沈着な間を持てる関係の方が、交渉としてはいいのではないか」と発言。首相とトランプ氏とのゴルフに懸念の声も上がった。(寺本大蔵)