[PR]

 愛知県瀬戸市の複合施設「瀬戸蔵」に、今年も巨大ひな壇「ひなミッド」が登場した。4面11段のひな壇は高さ4メートル。各面に陶磁器やガラスのひな人形約1千体が並ぶ。

 3月5日まで開催される「陶のまち瀬戸のお雛(ひな)めぐり」のシンボルだ。商店街など市内各所にさまざまなひな人形が展示されている。土日、祝日には、展示の見どころをボランティアが案内するツアーもある。問い合わせ先は、瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会(電話0561・85・2730)。(相場郁朗)