写真・図版

[PR]

 抗菌薬の効かない耐性菌が、中耳炎など身近な病気でも見つかるようになり、薬の使い方の見直しが進んでいる。耐性菌が広がる背景には、本来必要のない抗菌薬の処方もあるとみられる。新しい耐性菌を増やさないためにも、処方された薬を最後まで正しく服用することが大切だ。

中耳炎 快復に1カ月

 三重県の八木さち子さん(39)の3歳の男児は昨年9月、鼻炎の症状で近所のクリニックを訪れ、中耳炎と診断された。ペニシリン系抗菌薬など2種類の抗菌薬(抗生物質)を飲んだが、良くならず、10日後に中耳炎はさらに進行した。

 抗菌薬は効く仕組みの違いによ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら