【動画】いすみ鉄道でジャズ列車が走った=稲田博一撮影
[PR]

 いすみ鉄道で11日、観光用のジャズ列車が走った。大原駅を出発して、上総中野駅までを往復する約2時間、乗客は食事をしながら歌手のSUZUさんの歌を楽しんだ。2回の運行は、いずれも満員だった。

 観光客が少なくなる冬のいすみ鉄道を盛り上げようと、いすみ鉄道応援団が企画した。普段は1両で走っている列車に、もう1両専用列車を接続しての運行。乗客の館山市、飯田茂平さん(65)は「音楽は耳、風景は目、食事は舌。五感で列車を楽しみました」とにこやかに話した。